神田 安積

神田 安積 かんだ あさか

弁護士(第二東京弁護士会)

神田 安積

経歴等
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
1993年4月 弁護士登録
2003年4月~2005年9月
日本弁護士連合会人権救済調査室嘱託
2004年9月~2009年3月
明治学院大学法科大学院客員教授(刑事訴訟法担当)
2006年4月~2007年3月
第二東京弁護士会人権擁護委員会委員長
2007年4月~2009年3月
第二東京弁護士会調査室長
2008年~2015年3月
早稲田大学法科大学院非常勤講師(法曹倫理・刑事弁護クリニック担当)
2010年4月~2011年3月
第二東京弁護士会副会長
2011年4月~2015年2月
日本司法支援センター 東京地方事務所副所長
2011年10月~2015年3月
社団法人共同通信社「報道と読者」委員会 委員
2012年4月~2015年2月
日本司法支援センター 常勤弁護士業務支援室 室長
2015年3月~2017年7月
日本弁護士連合会 事務次長
2017年4月~
放送倫理検証委員会 委員
主な研究/実務テーマ
「はじめて読む憲法の判例」(共著・一橋出版)1998年
「学校における事故を巡る紛争」(東京法令出版)
「弁護実務シリーズ2 民事編不動産・不法行為」所収)2002年
「マスメディアによる報道被害 その原因と救済のあり方」
(第二東京弁護士会「二弁フロンティア」2002年4・5月号所収)
「刑事弁護の教育」
(第一法規「実務体系・現代の刑事弁護」所収)2013年
「弁護活動の質の確保と弁護士会の責務」
(信山社「変動する社会と格闘する判例・法の動き
(渡辺咲子先生古稀記念)」所収)2017年