ご依頼の流れ

STEP
法律相談のご予約

 当事務所の法律相談は、早稲田大学大学院の授業実施期間内に実施される無料の臨床教育用法律相談と随時受付けている通常の有料法律相談がございます。無料の臨床教育用法律相談は、法曹養成と社会貢献を目的とし、弁護士及び大学教員の指導監督のもと、学生が相談の場に同席して発問や相談に参加する形で行います。

 お申し込みをいただきましたら、当事務所スタッフから連絡し、日時を決定します。1

STEP
法律相談の実施

 お話をお伺いしながら、法的な観点から助言、見通しをご説明します。23
 無料の「臨床教育用法律相談の場合、弁護士・大学教員の監督指導の下、学生数名が同席させていただきご相談をお受けします。弁護士はもちろん、学生も守秘義務を負っておりますので、安心してお話ください。
 法律相談で終了、もしくは、引き続き弁護士による弁護活動が必要と考えられる場合はその旨ご説明いたします。

STEP
ご依頼

 法律相談の結果、示談交渉や、調停申立、訴訟提起などで弁護士による弁護活動が必要と判断された場合は、ご依頼をおすすめします。当事務所から費用や事件処理方針などを説明し、弁護士への依頼の契約(委任契約)を締結します。事件処理を進めるに当たって必要な「着手金」は通常このタイミングでお支払いいただきます。

 当事務所の費用はこちらをご参照ください。

STEP
解決に向けて

 ご依頼内容に応じて、相手方との交渉、調停・訴訟提起などの弁護活動を行います。依頼者様とコミュニケーションを取りながら、事件解決に向けて尽力いたします。

STEP
事件終了

 事件処理の結果、成功した割合に応じて発生する弁護士費用(報酬金)は通常このタイミングでお支払いいただきます。

  1. 事案の内容や弁護士の稼働状況によってはお受けできない場合がございます。また、事前に質問をさせていただいたり、必要資料のご用意をお願いさせていただくことがあります。 ↩︎
  2. 法律相談は原則として当事務所にて行っております(ご事情によりオンラインでお受けできる場合もございます)。 ↩︎
  3. 電話・メールでのご相談はお受けしておりません。 ↩︎